火星大接近、撮りましたが・・・・2018年08月01日 18:49


火星の模様を出そうとしてみましたが・・・
TVニュースでも紹介されていた火星大接近。日中からすばらしい青空状態で、ちょうど良い風もあり、猛暑のなかにあってはわりと観望しやすい天候になりました。
すでに撮影された火星の画像をみると、”火星らしい”模様があまり見られず、面白みに欠ける感じではありますが、大接近日が私にとっては火星初撮影日となりました。
撮影結果はご覧の通り。やっぱり模様は写らずじまい。それでもできる限りの「演出」で、模様と極冠が見えるような見えないような・・・・。先回から投入したレリーズブラケットを活用、11枚連写を繰り返して撮影しました。冒頭画像は、56枚分をRalphaでトリミング→Registaxでコンポジット→画像編集ソフトでトーン調整したものです。

土星はいままで最高の見映え
火星がある程度高さになるまで、土星を撮影しました。大気の状態が良いせいか、眼視でもこれまでにみた土星なかで一番!という状態でした。こちらは連写撮りではなく、1枚撮りした画像5枚のコンポジットです。

7/15撮影分80枚のコンポジット
さて、火星、土星ときたら木星も・・・。昨夜は木星はちらっと眼視しただけで、撮影はしませんでしたので、前回7/15に撮影した80枚をコンポジット処理しました。大赤斑もあって、なかなかの見映えになりました。
2.5倍バローと10mmアイピースで、約200倍の倍率になっています。光景が100mmですからこの辺りが上限レベル。もうちょっと拡大したいけど・・・・。

<機材>
・ビクセンED103S+GPD赤道儀+スカイウォッチャーGOTOキット
・笠井2.5倍バロー+バーダーハイペリオン10mm接眼レンズ
・Panasonic LX7+ETSUMIレリーズ付きブラケット



コメント

_ ベルスター ― 2018年08月02日 18:50

ご無沙汰です。
私もいつもの庭撮りで火星と木星と土星の3惑星を撮影しました。この日のシーイングはかなり良かったですね。
火星は嵐の影響で模様はハッキリしませんでしたが、土星は今までの最高のものが撮れました。
眼視も楽しめました。

_ 抹茶庵 ― 2018年08月02日 20:11

ベルスターさん、こんばんは。7/31はほんとうによく見えましたよね。私も土星の眼視、写真とも「感動」!です。ベルスターさんのアップされた火星の写真は、火星の模様が少し写ってますね。やっぱり、惑星には20cmクラスほしい!

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://inunekotorisakana.asablo.jp/blog/2018/08/01/8930286/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。