うちの庭木にもセミの抜け殻3体も2019年08月01日 23:50


うちの庭木でもセミの羽化が・・・・
暑さが本格化した今週、セミの鳴き声も一段と大きくなったような気がします。先日、庭木を整えようとながめていたところ、蝉の抜け殻がくっついているのを発見。それも3体分。こんな細い枝で大丈夫だったのかな?この木の下に何年も幼虫やさなぎで生きていたんだなあ。ちょっと新鮮な発見でした。


デグーいるじゃん!@ビバホーム2019年05月02日 17:43


小動物コーナーにはデグーもいた!
ビバホームネタを続けます。小動物コーナーを覗いてみると、定番のうさぎ、ハムスターだけでなく最近流行?のミニトカゲ類もいて、なかなか豊富な品ぞろえ。びっくりしたのが、うちのお姉ちゃんが飼いたいといっているデグーが販売されていたこと。
かわいいけど、ただのねずみじゃん
実物を見るのは初めてなため、びっくり。一応店員さんに撮影していいか確認してからスマホでパチリ。まだこどもということもあってか「ただのネズミじゃん」(感想)。
しかも、1万円もするっ!
しかもこんなちっちゃいのが一万円!う~ん、こんなの飼うかなあ。



偶然?運命?笠倉出版社の2冊2019年01月06日 18:40


今どき?『四駆読本』発見
昨日、いつものように天文雑誌の2誌を確認のため、書店に立ち寄りました。内容を確認したあと、車雑誌コーナーへ。目新しいものはないかとながめていると、『四駆読本』なるものを発見。「90年代?」の本かと感じさせるタイトルですが、表紙には発売されたばかりの新ジムニー。「いまどきこんな本売れるのか?」と思いつつ、手にとって中身を確認すると、クロスカントリー(なつかしい!)の基本知識などが掲載されていて、しごくまっとうな内容です。ということで、購入決定!

デグーの特集に惹かれて購入
つづいて、犬猫雑誌コーナーへ。ここで目に留まったのが『あにふぁんVol.1』という発売されたばかり(のように見えた)の雑誌です。特集記事が、ハリネズミとデグーの飼い方。実はうちのお姉ちゃんが、常々「いつかデグーを飼いたい」といっているので、これはいいのを見つけた!と購入しました。
買ったときには気がつきませんでしたが、家で両書をみてみるといずれも『SAKURA MOOK』の表記が。「同じ出版社?」と確認すると、いずれも笠倉出版社の発行でした。「まったく内容の違う雑誌で偶然見つけて買ったものなのに同じ出版社のものだったとは・・・・」この2冊が、今後のくらしに影響することになったら、運命的な出会いとなりますが、さあどうでしょうか。


わがやのねこSMAP?2016年01月21日 23:54

居候ネコ5匹。みごとに白黒ツートンばかり。

このところ、いきもの話題がなかったのでムリヤリわが家の居候ネコ写真を突っ込みます。5人(匹)並んだら、なんでもSMAP?というわけではありませんが、まあ渦中のグループなんで・・・・。

今回の一件、感じたこと、言いたいことはいろいろありますが、なんだかだんだんばからしくなってきてしまいました。一番ファンに「謝罪」をしなければならないのは、ことここに至るまで社内問題を解決できなかった経営陣だと思うのだけど・・・・。まだまだ近代社会の企業レベルには至らない、旧態依然とした「芸人一座」体質なんだなあと、つくづく感じました。真実かどうかわからないことをもっともらしく書き立てるメディアもどうかと思うし・・・・。(それをついつい読んでしまう自分も情けない)。ここまでいろんなことを出されると、見る側も本人たちも「以前のSMAP」には戻れないよなあ。時間がかかっても、なんとか乗り越えて欲しい。

いぬ、とり、かめ・・・2015年12月26日 13:37


マロン、今朝のさんぽの様子
クリスマスも過ぎ、いよいよ年末モード。今日は、ひさしぶりにタイトル通り(ちょっと違いますが)、わが家のいきもの家族の様子を・・・。
冒頭は、今朝のマロンのさんぽ姿。8歳後半ですが、ちょっと腰つき、足取りがたどたどしい時が・・・。今朝は元気いっぱい大丈夫のようでした。何か気になるものが・・・?
くんくんくん、なに?
という訳ではないようでしたが、におい調査中。


ハイ、ポーズ!おめめが写ってませんでした
次は、コザクラインコのコザオくん。といっても、(繰り返しますが)♂♀はわかっておりません。しっかりカメラ目線のはずが、肝心の目が写っていない!
撮り直しま~す、ハイ、ポーズ!
撮り直しで、はい、今度は上手に写りました。


冬眠中のカメキチくんにも特別出演
最後は、ミドリガメのカメキチくん。(もちろん、♂♀?)ただいま、冬眠中です。暖かくなるまで、お休みなさい。




きょうも暑~い。わが家のくらし2015年08月01日 11:11

7月は更新が滞りがちだったので、今週はラストスパートをかけ、何とか毎日更新を続けてみました。

さて、いよいよ8月です。相変わらず、きょうも晴天かつ高温、当地の予想最高気温は35℃。そんななかの、わが家の家族の様子をご紹介です。


いぬねこ同居状態:マロンの我慢のおかげです
最近ずいぶん図々しくなってきた居候ネコのミドル(♂)は、マロンの居場所に侵略するようになりました。心優しい?マロンは、諦めムード。本日も、少し風が入る玄関のたたきのBESTポジションをミドルがぶんどってしまっているため、マロンは(たぶん)しかたなく反対側で我慢してくれております。


こうら干しポーズのカメキチくん
マロンの頭上にある水槽では、最近「こうら干しのつもり?」かと思うほどミドリガメのカメキチくんが、岩の上でじっとポーズをとるようになりました。えさが欲しいのかと思い、与えようとすると迷惑そうな顔をして、水の中に去ってしまいます。やはりこうら干しなのかな?


さすが暑い国出身、元気元気!
コザクラインコのコザオは、暑い国の出身だけあって、この暑さは平気なようです。むしろエアコンをつけるとおとなしくなってしまうくらい。羽毛に包まれているのに、元気いっぱいさえずっております。

人間はもうだるだるですが、午前中くらいは自然の風と扇風機の風で、なんとかしのいでおる次第です。


カメキチくん、冬眠はもうちょっとあと?2014年11月23日 18:35


カメキチくん、息継ぎ中
わが家のカメキチくん、もう食事を取らなくなって久しいのですが、水槽の水がまだ中途半端に温かいせいか、完全な冬眠状態には入っていません。いつも洞窟の中でじっとはしているのですが、きのう今日は暖かいせいか洞窟からできてて活動し始めました。それだったらと、控えていた水槽のお掃除も実施。水がきれいになった水槽で、優雅に泳いだりこうやって息継ぎ?をしたり・・・・。
でも食事は取らないようなので、ほんとうは体力消耗するだけで良くないのかも・・・。冬眠するには、環境がちょっと明るいようなので、ゆっくり寝ていただけるように遮光を準備しましょうか。


カメキチくん、食用減退で成長STOP2014年10月06日 20:14


天気の良い土曜日にこうら干ししました
ひさしぶりに、カメキチくんの登場です。台風が来る前にと、土曜日に水槽のお掃除とその間こうら干しをしていただきました。
カメキチくんは2週間ほど前から、食欲がなくなったのかエサを与えてもほとんど食べなくなりました。そんなわけで当然、成長もSTOP。1ヶ月前とほとんどかわらず、甲長:6.5cmです。
食欲減退で成長もSTOP
飼う側にとっては、あまり大きくなってもらうのも考え物で、このサイズあたりがちょうど良い感じなのですが・・・・。



カメキチくん、6cm越え2014年09月02日 22:01

カメキチくん、ついに6cm越え

当ブログは、9月バージョンに模様替えしました。このあたりでは、稲刈りが始まりましたが、天候が芳しくないためなかなか進まないそうです。TVのニュースではデング熱が話題ですが、今朝の新聞の地方欄には市内でセアカゴケグモが大量発見された記事が載り、勤務先でも話題になりました。

さてさて、わが家の侵略的外来種カメキチくんはすくすくと成長を遂げております。おおよそ、2週間で5mm程度のペースを維持。ついに6cm越えとなりました。最近は好き嫌いをするようになり、「カメのエサ」は食べようとせず、「カメのおやつ」である乾燥エビばかりを要求するようになってしまいました。カメといえど、甘やかしは禁物ですね。

カメキチくん、こうら干し2014年08月17日 12:03


カメキチくんのこうら干し
ミドリガメのカメキチくん(性別は?)の部屋の掃除にあわせて、カメキチくんにこうら干しをしてもらいました。近くの川では、よくこうら干しをしているカメたちをよく見かけるので、たぶん必要なことだろうと・・・・。

カメキチくん、5.5cmに
ついでに2週間ぶりの甲長測定。5mmのびて、5.5cmになりました。早々に大きくなりすぎても困るので、ちょっと食事制限が必要か・・・・?