IT、DX、RPA・・・ついて行けるのか?2022年01月22日 13:34


きょう買ってきました
20年以上前には、Visual Basicのプログラムを簡単なものとはいえ組んでいた経験はあるのですが、ずいぶんブランクが開いてしまい、改めてイマドキのプログラムに挑戦するもついて行けず・・・・。今回新たに目をつけたのが、PowerAutomateです。日経PC21の12月号で紹介されていたもの。EXCELのマクロのようですが、それよりもう少し取っつきやすそうな感じです。
左の2冊みたいムダにならないように・・・・
本格的に勉強しようと、いつものことながら本選び・・・。日経BPから出ているのも考えましたが、Amazonのコメントで一押しだった技術評論社から発行されているものにしました。これでPC上でのルーチン作業を楽ちんにできるか!


QBP到着!明日、試せそう・・・・2022年01月21日 20:33


サイトロンQBPフィルタⅢ到着
注文したQuad BPフィルタⅢ(アメリカンサイズ)が到着!おまけでサイトロンジャパンのカレンダーが同封されていました。スコーピオさん、ありがとうございます。
明日の夜は雲がとれて星空ながめできそうです。寒さも緩むみたいだし・・・。SE120ひさしぶりの出動で、光害・青ハロ防止効果を試せそうです。たのしみ・・・・・。


SE120の復権なるか!~星ナビ2月号記事2022年01月16日 08:22


SE120を星雲星団撮影に活用できそう!
星ナビ2月号を購入しました。注目記事は、『アクロマート1本勝負』。眼視には使いやすくて重宝するアクロマート屈折望遠鏡ですが、写真撮影となると”青ハロ”が出るので使えない望遠鏡・・・。
ところが、デュアルナローバンドフィルタとの併用で、青ハロがなくなるだけでなく・・・・・という内容です。
6年前に撮影したバラ星雲
私もケンコーSE120を所有していますが、もう何年も出番がない状況です。振り返ってみると、6年前にバラ星雲や燃え木/馬頭星雲など、アポクロではとれない赤い星雲を映し出してくれた実績がありました。(写真は★4枚コンポジット、トーンカーブ補正で仕上げた画像です)。これにフィルタやら画像処理やら加えたらけっこういけそうな予感・・・・。【★部訂正しました】
6年前に撮影した燃え木と馬頭星雲
ちょうど、サイトロン扱い店でアメリカンサイズのQBPⅢの販売が開始されました!即、注文しました!

※14:51に★部「コンポジットなし」→「4枚コンポジット」に訂正しました。



2022福袋はお得なコーヒー飲み比べセット2022年01月15日 08:52


2022福袋が到着
コーヒー好きのため、一時期は休日に豆をひいてネルドリップをしていたこともありましたが、いまは(もう10年以上か?)ブルックスのドリップバッグを利用しています。愛飲銘柄は、酸味がない「ヨーロピアンブレンド」ですが、休日に家で飲むときはちがうものを・・・・と、いろんな銘柄のセットを購入しています。今回は、「2022福袋」
と銘打ってお買い得セット販売がありましたので、それを購入しました。
さらに一袋に詰め合わせて使ってます
セットものは銘柄ごとに袋詰めされているので、そのままだと結構なボリウム。食卓付近に置くにはじゃまになります。そこで、それぞれ開封して少しずつ取り出し一袋に詰め合わせ、食卓近くにおいております。
2022福袋はコチラ:https://www.brooks.co.jp/22fuku/



毎週、元気をもらえそう・・・・「ムチャブリ!」2022年01月12日 23:56


「ムチャブリ!」毎週元気をもらえそう!
日テレドラマ「ムチャブリ!」観ました。閉塞感が長く続くいまの日本で、会社や組織の中で「ムチャブリ!」が横行しているのでは?と思います。かく言う私も、定年まであと1年という状況で、毎日「もうやめちゃおうか!」と毎日のように思う次第・・・・。今日もそんな気分で帰宅、ちょうど「ムチャブリ!」放送が始まったあたりでした。「おっ!高畑充希のドラマだ」(ごちそうさん以降、ファンです)。
と思って見始めました。言うことをきこうとしないシェフ、反発する部下・・・・どうする?どうなる?と少し自分の境遇と重ねながら観ました。ストーリーの流れは、なんとなく予想通りの展開でしたが、「社長なんて無理!」「私なんて・・・・」と思いながら頑張る雛子の姿にこれから毎週、元気をもらえそうな予感!これまでのドラマ(同期のサクラ、にじいろカルテ)に比べ、大人っぽい高畑充希さんの姿もたのしみです。


きのうは新しい「たい焼き」食べました2022年01月11日 23:54


「あずき」と「クリーム」
お正月に「たい焼きか大判焼き食べたいなあ」と思ったものの買いに行くことができず。やっと昨日たい焼きを買ってきて食べました。年末に市内で開店した「あかり」という新しいお店です。まだ、「あずき」と「クリーム」の2種類のみ。店員さんもまだ素人っぽさが抜けない感じでした。
種類ごとに紙袋にいれてもらえます
「あずき」の方は、甘さ抑えめで2個3個と食べられそう・・・・。「クリーム」もやはり甘さ抑えめ、クリーミーな食感がいいです。次は大判焼き買ってこよう!


そろそろCMOSカメラか、いやいや・・・・2022年01月10日 11:18


今はマクストフカセグレンBKMAK150が主力
最近、天体撮影用カメラは一眼レフからCMOSカメラに変わってきているようです。高感度・PC画面で共有できる・・・・などメリットいろいろ。私も「そろそろCMOSカメラに移行しようか・・・・」と思い始めております。
現在は、一眼レフではなくPanasonicのLX7というコンデジを使って撮影しています。「縮小コリメート撮影」の紹介記事をネットで見つけたのが発端、「安×近×短」(安くで、近くで、短時間で)という”気軽にできる”をモットーに初めてもう8年近くになります。
先日の撮影時に「CMOSカメラを使うとなると、これにPCが追加になるのか。そうなると置くための机のようなものも必要だな・・・」なんて思っていると、寒さ、暑さのなか「準備時間が延びるのか・・・・」と少しブレーキがかかりました。いろいろ不満はあるものの、今の縮小コリメート撮影の"気軽さ"は私のようなものぐさには捨てがたい!
光軸ずれ対策ができる既製品を組合わせました
ところで、最近の撮影機材は写真のようになっております(赤道儀はGPDで写真とは異なります)。縮小コリメート撮影は、光軸のずれに敏感なので、鏡筒~カメラをねじ込みまたは締め付けタイプの固定でそろえてあります。機材の多くは某オークションなど中古品です。カメラLX7もそう。縮小コリメートを続けるなら、もう1台LX7を買っておくか、代わりになるカメラを選定して購入しようか・・・。しばらくは悩みが続きそうです。


昨夜の星団めぐり~ぎょしゃ座のメシエ3星団2022年01月09日 17:29


ぎょしゃ座の散開星団M36
以前は「星雲星団をもっと大きく拡大して撮りたい」と思っていたのですが、こうして倍率が上がってみると散開星団はそうではないと感じます。
ぎょしゃ座の散開星団M37
今回は4枚画像をYIMGでコンポジットしたものです。これまでED103Sで撮影したものと比べると、口径が大きくなった分星数は賑やかになりましたが、”集合感”がなくなっちゃったなあ。やはり口径は大きくなっても焦点距離は短いまま・・・・反射望遠鏡がいいということが実感できました。
ぎょしゃ座の

<撮影データ>
・(鏡筒)SkyWatcher BKMAK150+(接眼レンズ)Hyperion24mm
・(カメラ)Panasonic LX7
・(赤道儀)VIXEN GPD+SkyWatcher SynScan



昨夜は雲にじゃまされることなく・・・・2022年01月09日 09:02


まずは月齢5の月画像
とにかく寒さはあったものの星空ながめを行いました。月夜なので、まずは月を撮影。ここでハプニング。シャッター速度時間設定のダイヤルをいくら回しても設定が変更されない!いや、長くするのはできるけど、短くする方向は変更しない!月が写せない!
この問題に手間取ったため、かなり時間を無駄にしてしまいました。原因は低気温のためバッテリー電圧が(たぶん)普段より下がっていたこと。まだ2メモリ残容量があるにもかかわらず正常動作しなくなりました。バッチリー交換したら正常動作に。
M41撮影中に飛行機が通過
その後、冬の定番ぎょしゃ座のM36→M37→M35、ふたご座のM35、おおいぬ座のM41と回りました。M41撮影に中に飛行機が視野を通過。人工衛星はよくありますが、飛行機の通過はめずらしい!他の画像は後ほど・・・・・。


あすなろう鉄道カレンダーUPされたけど・・・・2022年01月08日 09:27


四日市あすなろう鉄道カレンダー1月版
四日市あすなろう鉄道カレンダー22年1月版がUPされました。
が、・・・・・。
これまで、B4サイズ用紙に印刷して、PCデスク横のカラーボックス側面に貼っていたのですが、なんと今回からヨコ使いに変わってしまってる!いままで貼ってたところに貼れなくなっちゃったので、困りました。しかも、使われている写真も(たぶん意図してなんだろうけど)3原色がずれた画像となっていて、私には感触悪い・・・・。
そんなわけで、今年からは使わないことになりそうです。
四日市あすなろう鉄道カレンダー(22年1月版)

年間カレンダーもあります(こちらはタテ使いです)。