久しぶりの関東出張で・・・・・2019年10月18日 23:57


炭焼き風の期間限定コーヒーでした
今日は久しぶりに東京へ出張。近鉄~東海道新幹線に乗車する機会を得ました。新幹線では、いつものように車内販売のホットコーヒーを注文。「ただいま、秋限定のローストコーヒー・・・・」と車内アナウンスもあり、ちょっと期待。飲んでみると、たしかに「炭焼きコーヒー」の香りと風味です。いつものコーヒーも好きですが、たまには違うのも。「+100円でサンドイッチをおつけできます」との誘惑トークにつられて、サンドイッチを頼んでしまいました。たまごのボリウムもあってお得感ありでした。

名古屋駅では改札からかなり遠い7号車
さて、帰りの近鉄はビスタカーに乗車することに。最近、チケットレス予約システムが新幹線のように座席選択ができるようになったので、まよわず2階席を選択。18時台の8両編成ということもあってか、乗客は少なめ。室内の写真も気兼ねなく撮影しました。
乗客少ない階上席



うちにも偽笠井トレーディングメールがっ!2019年10月12日 10:52


偽メールの注意喚起
笠井トレーディングのHPに小さく出ていますが、偽メールが出回っているようです。うちにも来ました。もう消してしまったのですが、本文は簡素。添付ファイルがあったので「おかしい!」と思い、即、消しちゃいました。ということは、顧客情報がもれちゃったの?それとも、HPに細工された?ちょっと気になるところです。

ノイズ処理してみましたが・・・・
前の記事でM27亜鈴星雲の拡大を貼り付けましたが、貼り付け方がまずかったのか、クリックしても画像が変わらない状態だったので、改めて貼り付け直しました。それと、もうちょっとノイズなんとかできないかと、編集ソフトで「ノイズ除去」処理を試みました。あんまり変わらないですが、再掲です。前の記事で、「f/1.4」と記載しましたが、鏡筒(f=795mm)と接眼レンズ(17mm)の関係から、実際は「F2.1」でした(倍率は47倍)。手持ちの10mmを使うと倍率80倍でF3.6。対象の天体によっては、これくらいまではいけるか。そうなると「デュアルスピードフォーカサー」必要かなあ。



お手軽撮影のはずでしたが・・・・・2019年10月09日 23:56


4枚コンポジットして画像処理編集後
もともと、安・近・短(安い機材で・近くの場所で・短い時間で)でお手軽に天体写真を撮影しようという狙いで始めた『縮小コリメート撮影』でしたが、実際に写真を取り出すと、「もっときれいに」「はっきりと」と欲が出てしまい、安・近・短から少しずつ離れてしまっている感が・・・・。とはいえ、機材はビクセンの中級機?を中古で入手、撮影は家のにわで、1ショット1分以内と、立派な機材でガイド撮影するのに比べれば安近短ですが・・・・。最近はコンポジットのため、同カットを多枚数撮影する方法が主流になり、確かにそうするといい写りに仕上がります。
いやいやそうなると、安近短じゃなくなるぞ!と、今は4枚合成と決めている次第です。で、先日のM27亜鈴星雲を4枚コンポジットした画像です。原寸までトリミングするとこんな感じ。空が暗いところなら結構いい写真になるのでしょうが、トーンカーブ補正でむりやり浮かび上がらせるのはこんなものか。

拡大すると・・・・
※写真が拡大しない状態で添付されていたので、差し替えました。


使用機材
・ビクセンED103S、ハイペリオン17mm、GPD赤道儀、天頂ミラー
・パナソニックLUMIX DMC-LX7
撮影条件
・f/1.4(開放端)、ISO160、露出時間40秒
画像処理
・フラットエイド(光量ムラ補正)、YIMGで4枚合成
・Corel Paintshopにてトーンカーブ補正


?年ぶりに『天文ガイド』購入、そして・・・2019年10月06日 07:44


ひさしびり購入の天文ガイド誌
金曜日の会社帰りに、天文2誌の内容確認のため、いつもの書店に立ち寄りました。最近、これは!という記事が少なく、ひとつひとつの記事が短めなので購入を控えていましたが、今回『天文ガイド』11月号を購入することに。『天ガ』の購入はもう?年ぶり(わからないくらい)。リニューアル後としては初めての購入になります。
購入を決めたのは、タイムラプス・RAW現像・赤道儀など短いながら「しっかり読もう」と思った特集内容が複数あったから。
その勢いをかって・・・・ということでもありませんが、昨夜はひさしぶりに土曜夜+快晴+月明かり少がそろったので、望遠鏡を出動させました。
カシオペア座ちかくの二重星団
5ヶ月ぶりの星空ながめです。たのみの自動導入の調子がなんだかおかしくて、撮影を始めるまでに手間取ってしまいました。とりあえずの速報版で、二重星団と亜鈴星雲の撮って出し(トリミングのみ)をUPさせていただきます。
はくちょう座近くの亜鈴星雲(M27)



ついつい観てしまう『世界陸上』2019年10月04日 23:59


なんとなく観てしまいます
目が離せない白熱したサッカーやラグビーの試合中継もおもしろいのですが、淡々とそして時にアナウンサーの雄叫びでTV画面を観る・・・・というながら観ができる世界陸上放送もついつい観てしまいます。
いつもはそのままうたた寝してしまうのですが、今夜は起きております。女子7種競技を観ております。


四日市あすなろう鉄道カレンダー10月版2019年09月30日 23:52


四日市あすなろう鉄道カレンダー10月版
今月は少々遅れていた四日市あすなろう鉄道カレンダー10月版が公開されました。なんと、車両なしの画像です。レールだけだと、ナロー感があまりわからない?
ダウンロードはこちら


暑さ寒さで彼岸まだ?2019年09月29日 16:43


やっとさきはじめました
やっと涼しくなってきたと思ったら、今日はまた夏が戻ってきてる!天気予報では、昨日・今日は雨だったのですが、今日は一日中しっかり晴れ。雲がいたけれど、日差しは真夏なみにきつい感じでした。こんなに暑くなったり涼しくなったりと変化が激しいと、ほんとうに体調を崩してしまいそう・・・。(実は崩しちゃったみたいで、腰が痛くて、さきほどバファリン飲みました)。
人間もそんな状況ですが、例年きっちり彼岸に咲くヒガンバナも今年は大きく時期をずらしてしまっているようです。桜的にいえば、五分咲きというところでしょうか。まだまだつぼみのところもあったりします。
このヒガンバナ、子どもの頃「ベロマガリ」と呼んでいたのですが、先日新聞にヒガンバナの記事が載っており、名前の由来の解説がありました。私はてっきり、花の色かたちが「赤くてくるっと舌を巻いたよう」なので「ベロマガリ」というのだと子どもの頃から思っていたのですが、解説では「ヒガンバナの毒で舌がまがるくらいしびれる、痛いことから・・・」とありました。そういえば、「はなをなめると舌が曲がるぞ!」と言われたことがあったような・・・・。そういうことだったんですね。


NHK朝ドラ「なつぞら」ついに完結2019年09月28日 19:39


朝ドラ「なつぞら」放送終了
朝ドラ「なつぞら」がついに最終回を迎えました。途中、100回記念の豪華キャスティングに少し違和感を覚えたこともありますが、全体として非常に愉しめました。
あの日曜7時半のアニメ枠(当初は「カルピスまんが劇場」だった)は、子どもの頃からずっと最後の「家なき子レミ」まで観ていたということもあり、そのアニメーターのお話ということで興味もや親近感をもって観られたことが大きいかもしれません。
朝ドラの終盤にありがちな慌てるような最後の展開もなく、最後まで感津の涙といっしょに観ることができました。
次週からは、おとなり滋賀県が舞台のおはなし。これまた楽しみです。


『W主題歌』ということですが・・・・2019年09月25日 23:51


やっとシングル発売日
やっと中島みゆきさんの『離郷の歌/進化樹』シングル発売です。告知を見たときから、「なんで『離郷の歌/進化樹』の順なの?」と疑問でした。CDに貼られていたシールには「W主題歌」と書かれてはいますが、実際のところ「進化樹」は主題歌、「離郷の歌」は挿入歌と思うのですが・・・。
でも、さきほどCDを聞いて納得。たしかに、離郷の歌~進化樹の順に聴くのがいいと思います!
さて、その「進化樹」の歌詞の一節・・・
『踏み固めた道も薄れて また始めから荒れ野原/人はなんて幼いのだろう 転ばなければわからない』。ドラマの劇中劇「道」の舞台が戦争をはさんだ時代設定なだけに、この一節は昨今の日本(いや、世界?)の風潮を鑑みると、考えさせられるものがあります。安倍くん、丸山くんには伝わらないんだろうなあ。
「進化樹」歌詞→ https://www.uta-net.com/song/274699/


リファビッシュPC好き?2019年09月16日 23:54


Miix3とMiix320。どちらもリファビッシュPC。
先日のPCバトンタッチ話題の続きといえば続きのお話になります。
購入した富士通LIFEBOOK S936は「中古機をヤフオクで落札」と記載しましたが、実はただのUSEDではありません。リファビッシュ機というメーカー(またはメーカー提携会社)が一度使われたPCを整備して販売しているもの。以前、レノボのタブレットMiix3もやはりリファビッシュ機を購入して、今回がリファビッシュ機2台目ということです。
で、話はこれで終わりません。奥さんが使用していたタブレットMiix3が電源はいらずという故障となり、一時Win7をWin10化したPCを使用していました。で、このたび新PCとしてMiix 320を購入。これまたリファビッシュPCで、新品価格の約半値という品物です。つまりリファビッシュPCの3台目となります。
Miix320はノートPCのように折りたためるように
Miix 320を選んだのは、故障したとはいえMiix3が使い勝手がよかったこと、320がMiix3の使いにくかった点をちゃんと改善されていたこと(たとえばACケーブル端子が専用端子)からです。この土日は奥さんのPCバトンタッチ作業に費やしました。今回はメールソフトの件も解決していたので、ソフトやデータの移し替えはスムーズに行えました。これで、夫婦そろってWindows10PCへの乗り換え完了です。